読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左馬助通信

日々の暮らしの中で感じたことや身の回りの出来事などを綴っています。

コンビニで手に入る食品に手を加えれば自分だけのごちそうに

生活

煮立ってきたら、スープの素とチーズをひとつかみ入れてコクを出す。
これだけで、栄養たっぷりでお味もグーなぷるるん女神風本格的カレーになるのです。

ラザニア気分(材料 お惣菜のギョーザ、ピザソース、ピザ用のとろけるチーズ、バター)
お惣菜のギョーザは残念ながら焼き立てのはずがない。
そこで、ただ食べるのは忍びないものがある。
しかし、そこでちょっと変身させてみよう。
器にバターを塗り、ギョーザを並べる。
そして、その上にピザソースをかけ、チーズをばらまく。
あとは、アルミホイルをかぶせて、オーブントースターで約5分焼くだけ。
チーズがこんがり焦げれば、アツアツのラザニア(もどき)の出来上がりです。

ここでは、コンビニの3大食材である弁当、お惣菜、レトルトを例に取り上げた。
つまり、そのまま食べずに少し手を加えるだけで、自分だけのごちそうに変わるということ。

目の下のふくらみを解消するためのインスタントラーメンだって同じ。
スープを少なめにして自分で味を調え、ちょっと具を載せれば栄養的にもグレードアップ。